さまみろ

汝自身を知れ∫ざまーみろ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

posted at --:-- | スポンサー広告


散文というのは敢えて書き散らした文をいうのであって・これこの頼りない欠片は、あくまでもコロリと欠片・散ってしまいそうな弱々しさは事故的産物・かっこいく美しい呼び名は、これにはつかない
そも源泉の異なる二つは当然、不思議と、不思議だけれどもやはりこれは当然に、作用が異なる・湧き出すみたいに必然のもと現れた散文は、“ふわに”と快くて掴みどころなく沁む・それに較べて、なんてまぁ、土砂災害・建設が試みられたマチュピチュ、崩れ、転がり、砕けたこれは砕けたとはいえ尚重い・この、質量っていうべきかわざとらしさ、鬱陶しさが拭われない・質量保存の法則は飼い慣らせないままに見当もつかずゴツンと書き、また、ゴツンと書く
こういったものは、あるいは揺るがすかもしれない・けれどもこの属性の衝撃は、僕によると癒え去るものらし
ザブンと飛沫をやるのじゃぁなくて・よばれずとも気まぐれに浮上して、そうして同心円、静かに揺らしますような
リスとかたつむりの湖、碧色
が、いい。のだけれど。

スポンサーサイト

posted at 02:24 | 未分類 | TB(0) | CM(0)

leaf この記事に対するコメント


leaf この記事に対するコメントの投稿
















leaf この記事に対するトラックバック

crown プロフィール

バル

Author:バル
初めましての方と大切の方へ
下部“my name is”ハイライト

crown 最近の記事
crown 好み

crown カテゴリー
crown   
crown change



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。