さまみろ

汝自身を知れ∫ざまーみろ。

leaf このページ内の記事タイトルリスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

posted at --:-- | スポンサー広告

歯車から頑強さを除いたものがともするとねじ

グロテスクにやる瀬無さをばかり

空間を彫刻するような固い不安定

こんなふうにねじの回転だってまたいつかの26時


なにがってその包含可能性

守備範囲の広さにこれもまた
スポンサーサイト
posted at 01:45 | 未分類 | TB(0) | CM(0)

leaf 今日

04.02.2011
週末の屋上は記号が過剰なので逆に落ち着かない

さらに今は春で晴れかつ昼なので

週末は北向きの、ドアノブが動じない限り流入のない沈黙する部屋が素敵

付近に好みの喫茶店がないので(これはこれで)電車に乗ったり歩いたり

ベトナムあたりへなら半日弱で行けるかしら行けないのかしら

行ってみたくはなくなくない

勿論“読書”が前提だけれど


意味場の贅沢はソファ選びのように、人間の味がきっとでるだろうので
posted at 15:06 | 未分類 | TB(0) | CM(0)

leaf 今日2

04.02.2011
もう四月なのでと桜が咲いていてので

だから結局屋根に閉ざされていない踊り場で生きていた

“金閣寺”読もうとするのだけれど

坊ちゃまはお賢くて

その魂は、描かれる魂はなんだか、どストライクでもなく

しかし放棄するには惜しい才覚と作品だった

寝ていたらまた先輩に逢った
posted at 15:11 | 未分類 | TB(0) | CM(0)

leaf 今日3

04.02.2011
預言者みたく逢うべき日に出逢える


26時に呼び出す呼び出せて集まれる友人もとても嬉しいけれど

僕を起こしてくれる人がいるというのはまた別の

とても心を補正して頂ける


僕がそっくり先輩のようにある必要はないという意味でも

僕にとって先輩は“正しい”人だ

posted at 15:58 | 未分類 | TB(0) | CM(0)

leaf 眠る

04.04.2011
疲れたからもう眠る

これは夜から夜まで眠ってしまうパターンだ

頭が脈にあわせて痛いのであえてのウィスキー余計痛い

寝返り無理

なんでこんなこと記録したがるのだろ


“ザザーン、以降いつのまにか”
posted at 21:02 | 未分類 | TB(0) | CM(0)


今日の苛ついているのは

何への愛もなくて

だから本を読んだって疲れるばかりの

自己愛も他己愛すら弱っていて

欲だって失せそう

かといって泣けるほどの動揺もないので脳片すト流布

バルを撫でていたいけれど

けれどだ


両親への手紙をうまく書けない今日は

子どもたちへ助力っとできそうもないしょぼい僕が僕僕


人に会わなくちゃ

僕は一人を満足に生きていた当時どんなふうにこういう夜を越したかと問えば

一人を充結していた時代にはこんな非論理を考えたりしなかった



くだらん記事あげてんなぁ。
posted at 19:49 | 未分類 | TB(0) | CM(0)

ろくに本を読めていない春の不義

ペロペロキャンディみたく

くるくると曖昧にさらばらないで

鮮やかっていう下卑の一形式とか


強制終了される負荷、傷付きに

担保されない何もててがが
posted at 02:07 | 未分類 | TB(0) | CM(0)

クリームのたくさん入った味の甘い缶コーヒーとか

桜とその他雑多の森を揺らす風が抜ける

七分袖の上に着ているパーカーが快晴みたく肌触り良くて

僕へも風が吹く

事実において、世界についても共有するよ今日は晴れであり春

うららな春は事実のなんぞを考えるには眠り過ぎる

一見ニーチェの発狂しない日和に

甘いパイを食べたり


嵐でなくて

凶悪な閃きってこんな穏やかの中を稲妻の速さで点滅する
posted at 12:16 | 未分類 | TB(0) | CM(0)

leaf 日の出

04.10.2011

手紙を書いた封をしたまだ出さない

部屋を狭くする心労と存在感は上等な包装の紙袋やめて

両親への郵送には意味を抱かせる

良いでも悪いでもなくって

僕は散々に甘えてきた両親について責任に似たものをいい加減はじめようと思った


ところで名前でしかなくなっていた古い人から電話があった少し独りになった

ここのところの僕には友人も仲間もいて

友人とも仲間とも少し違う大切な人さえいて、今朝までバルといたけれど


だけどこれを出して以降には

もしかしてバルがいつか死ぬのかもしれない


僕には果てしなく些細な小指しかありえないのかもしれないそういう

の日の出
posted at 05:32 | 未分類 | TB(0) | CM(0)

恐縮するのは

きっと“責任”についての了解があまいから

責任をカテゴライズするならそれは魂の道徳か社会の倫理か

社会の倫理だろうかってことでいいのだろうか

勘に頼ると、けれど、説明しきれない反例が複数残るの

とにかくも責任の感のその感度ばかり肥るので


手当たり次第に手を当てていきたいとも夢想するけれど

たくさん失敗してみたい僕へ責任についての知恵が欲しい

でなくては僕は安心して(つまり心安らかに)失敗もできない



一点。僕は魂を侵撃されることには我慢ならない
posted at 00:07 | 未分類 | TB(0) | CM(0)

leaf つかれ

04.14.2011
桜が咲いたんだよ

麻酔のきれた奥歯が少し痛みます


YomYomだけチェックして

桜が咲いたので人が大勢

ので僕は今日は太陽とうまく付き合えなさげ

日の沈むまで映画を観る整頓をする

なんだ好調でない今日は

例えば消しゴムがちぎれそう
posted at 11:07 | 未分類 | TB(0) | CM(4)

leaf 宝飾

04.15.2011
テークアヲークなう

まん丸がせっかく月なのに



こら

なんだか迷ってしまうのは

僕はどこへ行こう運ぼうかしら

ふらふら
posted at 18:59 | 未分類 | TB(0) | CM(0)

生活って甚大な響を与えていて

そんなふうに積み重ねられたものは自我的なものに厳しく巻き絡む刻まるれているのだろうかなって

ちょうどその“生い立ち”ということについて

なんだか明暗をグラデイト描き分けがたい風車が涼しく回るような



今日はあまりにも人と会いすぎたのかもしれない
posted at 00:09 | 未分類 | TB(0) | CM(0)

leaf はるはる

04.20.2011
それはよちよちと登った急斜面、吹雪の川と墓アングル

撮ったときには“夢中”で墓は見えていなかったの写メは不可解な証明する

哲学入門も電子辞書も不要の


ただもう暫くは雪は降らないだろうね

暫くでいいから雪が降らなければいいのに
posted at 10:23 | 未分類 | TB(0) | CM(0)

leaf うわ-なる

04.22.2011
“ぼんやりとした不安感”

ずるい


見ているのに

見ていても

きっちり赤くなる信号


父親から手紙が届いて

なんだかわからなくなったのでオイディプス


思い切って買ったジンを思い切って飲めばストレート

うわ-って
posted at 23:19 | 未分類 | TB(0) | CM(0)

“こんなことしている場合じゃない”

って

とりあえず発生する蒸気みたく暇つぶしみたく思うけれど

ならそも僕は何をしているの?って


五百円玉を床へ投げれば、いやな、そこそこの継続、音が鳴ったよ


そういえば落とした林檎の方が潔かった
posted at 00:11 | 未分類 | TB(0) | CM(0)

“止まっている時計でさえ1日に二度正しい時間を指す”
posted at 12:30 | 未分類 | TB(0) | CM(0)


いつのまにか4月26日

これは昨夜 錯乱しながら見た日付で、だけど

この調子で7月10日になったり、でも9月31日はありえない

なんだか

5月にはきっとonepieceの新刊がでるのだろうけれど

8月には何かあるのかもしれないし何もないのかもしれない

9月には実行できるのかもそう思うと引き締まる心が焦る

会いたい友人と特別会いたくもない知り合いがいたりする僕が

いつのまにか4月26日にいて

なんなん


熱心に、手帳を黒く病的に書き込めば

病的だ

どこまでも冷静な奥部でせせらしているお前的僕とアミービック
posted at 08:19 | 未分類 | TB(0) | CM(0)

leaf torcasd-y

04.28.2011
渇きにはきりがなくてだらだらと際限ないのは不細工だから


愛しているよドストエフスキーの頼もしい本さえあれば

って


思っていたけれど既視構造これとはいえ一つに絞っただけ

絞れていない、絞ったとして

結局絞っただけ

ソクラテス擬きでは逆に最上級に悪質


瞑想って厳しい



無茶ぶりやん無茶ぶりだけれど
posted at 00:41 | 未分類 | TB(0) | CM(0)

leaf 抹消

04.29.2011
“好感度”と

一言一単語を聞いただけで

きっと僕は彼と永遠に近寄らない


文脈がどんなであれ

退屈な魂の近くは居心地悪い
posted at 21:02 | 未分類 | TB(0) | CM(0)

leaf 至上

04.30.2011
課している“美しい”負荷は素敵に効いていて

たいそう鋭くどうやらうまく錯乱と眠れずにパニックな夜も

ペナルティーぬるさにメタ悔しかったり

苦しくなる前におやすみはそれパラドクス
posted at 01:47 | 未分類 | TB(0) | CM(0)

leaf 水曜日

04.30.2011
死刑になる人間というのは

“不意”の事件でなくて

判決はただ血がでたという帰結をいうだけで



流血シーンの必要性について

“いいですか、レディー、人が撃たれたら血が流れるものなのです”

わぁ平成の水曜日には必然だってある



元来もともとのそもそもに

そのような性質を抱えているのだろうよね


どっかで読んだ感心した

こんなにも広くて
posted at 19:38 | 未分類 | TB(0) | CM(0)

柵・檻のない

面会に制限もないかったり

陽のあたる道を夜まで歩いて、気に入った場所で朝まで眠って

とか



海は堤防があった


Businessmen,they drink my wine
plowmen dig my earth

んでキレそうな僕はイってるのかなぁ

で?って感じだけれど


波は木の人形みたく無感情に怒ってるみたいであり僕はそういうのなら友になれる気がした

posted at 20:43 | 未分類 | TB(0) | CM(0)

leaf Ina

04.30.2011
不可解な不愉快な不完全燃焼の

四月の終わることがたいそう“そらずき”を乱す

カレンダーは五月を保証しているし

そもいう僕だってたくさんの予定を約束した

手帳を捲れば時計宜しく進行に同期されるのだろうし

それはサバ缶を開けるよりも困難なことでは決してない

多すぎる解決していない色々への責任感覚がどうやら緩やかに死んでいっている

うまい侮辱でざっくりと裂けば目前に集中してレールルールルートへ戻るのだろうけれど

僕はこんなにもな不義を罵る決定的な文句を知らない



“阿呆”とか

在るべきでない残酷な造語はきっとこんな波から発語されたのかなぁとか
posted at 20:59 | 未分類 | TB(0) | CM(0)

crown プロフィール

バル

Author:バル
初めましての方と大切の方へ
下部“my name is”ハイライト

crown 最近の記事
crown 好み

crown カテゴリー
crown   
crown change



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。