さまみろ

汝自身を知れ∫ざまーみろ。

leaf このページ内の記事タイトルリスト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

posted at --:-- | スポンサー広告

可愛らしい、少女が踏みむ毛虫、ぐ
スポンサーサイト
posted at 00:26 | 未分類 | TB(0) | CM(0)

leaf

10.02.2008

気の利いたサービスを見つけて、つくった

思い出せる範囲であげるだけあげたのだけれど

少しずつ、コメつけていきます

http://booklog.jp/users/njakora←ココ。
(今はまだ、ほんと、リストアップしただけですが)

ってゆ、お知らせ。


posted at 02:19 | 未分類 | TB(0) | CM(2)

(←)リンク、貼ってあります

各項目、少しだけ書かせて

★☆☆☆☆=いまいち*嫌い
★★☆☆☆=いまいち
★★★☆☆=そこそこ
★★★★☆=すっげぃ
★★★★★=すっげぃ*好き
つまり評価は三段階
1と5は、作品とは関係のない
個人的、気分的なものに因ります

#読み物=斜めで無問題  小説=最低三周は、

・感想
・紹介
・備考
posted at 15:46 | 未分類 | TB(0) | CM(0)

物珍しくて・ガチャガチャ変えてたら壊れるよ

チェーンが外れ・あっけない死骸は宝がスクラップ

手の黒く染まるも厭わない・とても苦労する・治す

もう一度走り出す・加速楽しむ爽快

夜の悲しいのも知らず・いい気な猿
posted at 14:25 | 未分類 | TB(0) | CM(0)

兎に角一々のままならないというそのことにきっと何時までも心乱されるのだろうなと怠惰を飼い慣らせないでいる僕を前程ダサく思わなくなったのはあなたのおかげ
posted at 06:09 | 未分類 | TB(0) | CM(0)

たくさん引けば当りやすくなる

当たるまで引けば絶対当たる
posted at 11:51 | my name is | TB(0) | CM(0)

leaf key-.per-.

10.07.2008
キングの小説でさ、“ランゴリアーズ”

紙を千切る男があった

彼の充血した眼は、これを見ていたに違いない、と

恐れたのは“奴ら”じゃぁなくて

キングの語る恐怖に、僕は微睡む

レインコートの悪魔に馴染みはないけれど

厄介な頭を思いきり殴ってくれる
posted at 18:52 | 未分類 | TB(0) | CM(0)

僕が祈り得たのは“黙れ”というそれだけ

あなたが何を見て、感じ、願おうが、ホントそれだけ

あまり捲し立てると、大事な言葉が薄れてしまう

輪郭を、ねぇ、せっかくの美しい

台所のアルミにドレッシングを流したことはない?

大切に、でも、先の過去形は無意識

不意だったからこそ、危機

衝撃が起動する
posted at 18:01 | my name is | TB(0) | CM(0)

leaf +9=9

10.09.2008
明日が愉しくて

手を振れる気がする

根拠はなく根拠は必要ない

上手くあなたの緊張をちゃかせる気さえしてる

こんなにも湧いているのだから

“なんて、い・つになくリ・ズミカル”
                ―KREVA

星新一が丁度良い、気持ちいい風の夜

明日が愉しくて
posted at 02:48 | 未分類 | TB(0) | CM(2)

ツァイチェン

徐々現実いうのんは過去に変色してから作用する

足をとったのは泥濘んだ恋愛
posted at 11:08 | my name is | TB(0) | CM(0)

leaf キヤスメ

10.12.2008
AMEBICを読んで、且つ色々が大変で、だから、0カロリーの悦楽

四日目、まだまだ、体重が1kgちょっとおちただけ

立ち眩みも吐き気もなく、寧ろ食べるの方が苦痛

この分なら、とりあえず一週間はいける、二週間までは恐らく安全圏

喧嘩もサッカーもしないのだから、生活のエネルギー太陽光でいける、多分

堕落じゃぁないの、逆よ、意志によらなきゃ危ういから、ピリッとするの
posted at 22:25 | 未分類 | TB(0) | CM(0)

leaf ¢*ans

10.13.2008
太陽を停止させる禁固の内側 檻で 共に腐食してく夏と未来 一晩考えてはみたけれど 僕の中の混ざった 整理されない乾きつつ 今日も だから 更新と質を異にする二日目の継続 しかし数字を超えるはずもない 果して徒労こそが精神というのは提案 
posted at 11:22 | 未分類 | TB(0) | CM(0)

leaf レシピ

10.14.2008
熱いの苦手で

煎れたてのコーヒーに小さめの氷一つ

砂糖とクリープはなしがいい

苦いの不味いから癖になる

寝れないのとは関係していなくて

不健康は、まだ、健全だからこそ、よ

約束だから受験勉強、気を紛らす作業

仕上がりは見えない、更に大きなスパン

苦いのが、癖になったりして

レシピを見せては戴けませんか

飲み干してしまいたいのは

ブラック、ストレートな夜
posted at 03:20 | 未分類 | TB(0) | CM(0)

leaf カタマリ

10.15.2008
僕を除いた49人の“みんな”

嬉々として気だるそうに座ってる

否、僕も座ってる

とりあえず面白い

でも、厭きたし、帰ろうかしら

どこも、もう、うんざりなのだけれど

退屈した塊、半径2メートルを守っている
posted at 15:26 | 未分類 | TB(0) | CM(0)

leaf 衰弱

10.15.2008
事実は融通が効かない

いつになく、しかし近頃の弱気は慢性的

ださい修飾で自分を形容するのは

面白くないから本位でないのだけれど

[生命力や活動力が弱り勢力をなくした状態]

ぴたり、で、なんてこった
posted at 22:15 | 未分類 | TB(0) | CM(0)

深夜に19を聴いている

とお節介な懐かし神が照

れくさい優しさを思い出

させる。野蛮な胃袋がシ

ックハックしているとき

だからこういうのって激

しめに(著しい)効く。
posted at 03:18 | 未分類 | TB(0) | CM(0)

leaf

10.17.2008
tyger! tyger! burning bright

In the forests of the night,

What immortal hand or eye

Could frame thy fearful symmetry?

......

        ―William Blake


勇気、怒り、猛々しい感情を

感情だけでなく強いあらゆるを

おぞまし+神々し、が、渦巻く

光みたいな、しかし太い

且つどこか愉快、軽快のようなを含む

詩というのは、こうでなくちゃぁ


Dare frame thy fearful symmetry?
posted at 19:44 | 未分類 | TB(0) | CM(0)

leaf ∞/v.s.

10.19.2008
一番上等な言語芸術(つまり理想形の其れ)は、一語も記さないことじゃぁないかしら、と、近頃は疑いが襲う、無用だか不能だか、直感が予言的オカルティシズムを引っ提げて唸る、贅沢を言っているのかもしれない
posted at 21:41 | 未分類 | TB(0) | CM(0)

leaf 根鎖

10.21.2008
きっと種を選ぶ

干からびたみたいな

例えばくるみ

栄養が過ぎて枯れそうよ
posted at 03:03 | 未分類 | TB(0) | CM(0)

疎まれたり褒められたりどっちみちそれが僕だからそう言ってしまえる自信だけが心地良いから僕は僕らしく僕たらしめる僕を遊ぶのよ

たららん
posted at 12:15 | my name is | TB(0) | CM(0)

最近はキングがお気に入り

地に足着かぬ方の種類の平和

踵落としがかなり上がるようになった

ノートは既に四冊目の真ん中へん

何から話すのがいいだろうかな

眠られない夜の、この感情も又た表記不能
posted at 00:21 | 未分類 | TB(0) | CM(0)

leaf B but B

10.24.2008
数えられる方の種類でないけれど

僕には弱点が、とりあえず複数、ある

結びつきあって複雑な構造

多分覚悟はしておくのがいい、と思う、よ

威勢がよくたって論理は黙らないのだから
posted at 14:36 | my name is | TB(0) | CM(0)

あかあかと明るい照らされた部屋は真昼より真昼みたいな、嘘みたいに死んでるミニのカップヌードル(シーフード)、激小さい音量深夜番組、バルがひっくり返って白目、ぎろん、午後茶一本分だけ付き合って、おやすみ、あぁ、おかえりとおはよといってら、んじゃ、おやすみ
posted at 03:38 | 未分類 | TB(0) | CM(0)

leaf 野蛮/当然

10.26.2008
下巻をだけ買い、下巻から読む

???、尋ねたらば、“常識”

「下から登ってくもんなんちゃうの」

なるほど僕だってハリネズミの調理方法を知らない
posted at 19:35 | my name is | TB(0) | CM(0)

寧ろ、思想・ヴィジョンあればこそ発話を選ぶべき、と思いついた。或いは至った。喧しくなってしまうじゃぁない? 呼吸を二つ、尚耐え得るべくは、そう多くない、の、実感。
posted at 22:26 | 未分類 | TB(0) | CM(0)

leaf snjme

10.28.2008
足で吊るされた七面鳥、二度とは光ったりしない

思わせぶりな胸の釘は滴る血だけ

その目を覗こうにも首までしかない、どろどろのぐじゅぐじゅ

複数による整列は露店、蒸し返しと砂埃、やんやん

散々に太陽の隅っこ牛の糞と牛の肉と蛇の干物

腐臭と死臭をぶわっとやる、七面鳥を揺らしたぬるい風
posted at 23:20 | my name is | TB(0) | CM(0)

leaf どれさ

10.30.2008
親知らずが何やらの何? らしくて、痛んだので歯医者

散髪屋のあまりにもな不毛もあれだけれど

歯医者のどこかしらの緊張もそれだ、ね

と思った、たららん?
posted at 08:11 | 未分類 | TB(0) | CM(0)

[朝、食堂でスウプを一さじ、すっと吸ってお母さまが、
「あ。」
と幽かな叫び声をお挙げになった。]

第一文ってこだわる

多分読書が雑食のせい はずれない為の

んでクラスメイト“ヒジリ”に勧められて今読んでる短編集

・[<穴ぐら>は、パチャンガの夜のまっさかりだった。]

・[モーグはいらだたしさのあまり放射した。]

くらくらしてふわふわになる、うっとり
posted at 22:30 | 未分類 | TB(0) | CM(0)

crown プロフィール

バル

Author:バル
初めましての方と大切の方へ
下部“my name is”ハイライト

crown 最近の記事
crown 好み

crown カテゴリー
crown   
crown change



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。